HOME>料理>roasted-green-tea

初心者パン活♪【ほうじ茶クリームパン】香ばしい香りと優しい味わい!

料理

こんにちは。すたナツです。
この記事では、パン作り初心者が作ったパン作り記録を載せます。

今回は、香ばしい香りと優しい味わいがたまらない【ほうじ茶クリームパン】を作りました♪
(ほうじ茶には、カフェインが多少なりとも含まれているため、気になる方は控えて下さい)

ちょっと失敗もありましたが、それも含めて記録として残しておきます!笑

使用材料一覧

~パン生地~

★強力粉
★砂糖
★塩
★卵
★牛乳
★水
★無塩バター
★インスタントドライイースト

~ほうじ茶クリーム~

★ほうじ茶パウダー
★薄力粉
★砂糖
★牛乳
★卵

パン生地作り

まずはパン生地作り!
パン生地の配合はHakuの料理さんのレシピをお借りしました。

いつも通り、ボウルに材料を入れてざっくりと混ぜ、ホームベーカリーへ♪一次発酵までホームベーカリーにお任せします!

プロフーズ・強力粉 春よこい100% 2kg (チャック袋)|小麦粉

サフ インスタントドライイースト赤 3g×20 酵母 イースト菌 ホームベーカリー 乾燥酵母_【パン用 赤サフ サフ赤 予備発酵不要 予備発酵なし】

【長期5年保証付】【楽天1位受賞!!】パナソニック Panasonic SD-MDX4-K(ブラック) ホームベーカリー ビストロ SDMDX4K

ほうじ茶クリーム作り

一次発酵の間に、パンの中に入れるほうじ茶クリームを作ります。(前日にあらかじめ作っておいてもオッケー!

電子レンジで簡単に作れるカスタードクリームを応用しました♪
参考レシピはこちら↓
レンジで簡単・全卵のカスタードクリーム♪ by ライダー

【 製菓用粉末ほうじ茶 50g 】 製菓 製パン 宇治茶 緑茶 お茶 茶葉 日本茶 カテキン おちゃ ほうじ茶パウダー 粉末ほうじ茶 抹茶スイーツ 抹茶パン お菓子作り パン作り 業務用 粉末 粉末茶

①薄力粉、砂糖、ほうじ茶パウダー(3g)を計量する。
②耐熱ボウルに①をふるって入れ、泡だて器でよく混ぜる。
しっかり混ぜておかないとダマの原因になるので注意!
③②に牛乳を入れて混ぜ、混ざったら溶き卵を入れよく混ぜる。
④ラップをふんわりかけ、レンジ600W2分半加熱
一度取り出してよく混ぜ、再度600W2分半加熱する。
とろっとしたら出来上がり!
すたナツ
すたナツ

出来上がったほうじ茶クリームは使うまで、ぴったりラップをして乾燥しないようにしましょう!荒熱が取れたら冷蔵庫へ♪

・粉類はしっかり振るって混ぜておかないと、ダマが出来やすい。

・レンジは使用しているものによって加熱時間が変わるので様子を見ること。

成形

一次発酵が終わったパン生地は、ガス抜きして6分割に丸めます。g数は計っていないためサイズはバラバラ(^^;)

その後ベンチタイムを10分程取り、成形します!

①丸く伸ばす。
生地の中央はやや厚めに、淵は薄くなるように伸ばす
②真ん中にほうじ茶クリームを乗せる。
パン生地を引っ張るように丸く包む。
③②を手のひらで少し押して平らにする。
④スケッパーで5か所に切れ目を入れる。

で!今回ここまでやっておいて大変なことに気付く・・。

すたナツ
すたナツ

あ、、これ成形ミスったかも・・・。。こんなに切れ目入れたら、焼いた時クリーム漏れちゃうんじゃない・・!?

時すでに遅し( ´ㅁ`; )
今更どうすることも出来ないので、そのまま二次発酵を行います。。

すたナツ
すたナツ

何事も起こりませんように・・!(神頼み笑)

二次発酵~焼成

二次発酵はオーブン35℃で40分程取りました。

↓二次発酵後

すたナツ
すたナツ

とりあえずまだクリームは漏れていない様子。。いけるかな!?

最後にオーブン190℃で14~15分程焼きます!

完成★

やっぱり漏れたーーーー(T△T)まあ・・そうなるよね(T△T)
漏れたクリームは後で美味しく頂きました。。

↓何もなかったようにしれっと出来上がり写真( ̄∀ ̄)

すたナツ
すたナツ

口いっぱいにほうじ茶の香ばしさとまろやかな味が広がる♪ほっと心が落ち着くようなパンになりました!

まとめ

今回の反省点

成形は、切れ込みを入れない成形(丸く包むだけなど)の方が良かった。もしくは、クリームを後乗せする形でも良かった。

この成形方法は、トロトロしたクリームには向いていない。餡子などの流れにくいフィリングで活用する!

ほうじ茶のパウダーの分量を3gにしたが、あと少し増やして、香ばしさアップしても美味しいかも?

良かった点

クリームは流れ出てしまったが、見た目はかわいい花形に出来た!(子供もかわいいと喜んでくれた)

以上のように、失敗もありつつも、自分の思ったような味のパンが作れました!次回は成形方法を練り直して、また作ってみたいと思います♪
最後まで読んでいただきありがとうございました。